豆知識

東京 ゴールドプレミアムクラブです。

割引 ゴールドが大量に販売されるという理由の裏には 実は歴史的資産の返還というものがあります。このような 割引のゴールドというのは歴史的資産と言われる 第一次世界大戦 第二次世界大戦によって摂取されたゴールドや戦後 運用のために 証券化され 担保設定されていた ゴールドなどが含まれると言われています。

ゴールドというものは 担保設定をすることで アメリカ ニューヨークにおいて ゴールドの証券 skr を担保として入れればクレジット 通貨を発行できるという仕組みがあります。

証券化する際に 担保設定されて保管された大量の金塊があったと言われており その金塊が歴史的資産の返還ということで ゴールドの払い下げが行われているということです。

このようなプログラムが実施され 実際に ゴールドを格安で仕入れることができますのでそれを 市場に徐々に売るという作業を行っているのが 割引 ゴールドの取引だと言われています。

つまり 歴史的資産と言われる ゴールドの返還プログラムということになります。これはライセンスを持った方のみができる取引でありますので 誰でも取引ができるというものではありません。

 政府が直接関与しているとか某銀行が関与しているとか また大手 ゴールドの精錬会社が関係しているとか、色々 世間では言われておりますが 実際のことを言えば 関係はありません。

多くの方は気づいたと思いますが これは戦争と関係したゴールドを 証券化する際に担保として保管されたゴールドを 払い下げているという歴史的資産の返還プログラムであると言えます。

従って このような取引ができる専門のライセンスを持っている売主様 個人が 割引のゴールドを個人の投資家を経由して 買取業者を投資 精錬所に売却するというモデルを行っていると言えます。

大量の割引のゴールドの取引をするということを説明する際に多くの方は非常に権威付けた話をする人が多いようですが 実際には間違っています。

これは歴史的な資産の返還をするためのプログラムだと言えます。

PPP の世界というものはほとんどが 歴史的資産と関係するプログラムだと言えます。

なぜ一般的な取引を行わないのかということが疑問に思われますが これは国際的に取引に関して指示書があり それに従って行っていると言えます。

 

残高証明の確認する方法とその期限について

東京 ゴールドプレミアムクラブです。

ゴールドの取引を行いたい場合非常に重要になるのが 投資者の残高証明が いつ確認されたのかという日付が非常に重要になります。

PPP における一般的なルールというのはすべて 72時間以内という数字がありますが基本的には申し込み 書付の当日かもしくは 前日の銀行の残高証明が必要となります。

実際にその口座にある資金がアクティブに移動が可能かどうかをチェックするために ATM で1000円ほどを下ろしていただき そのATM のレシートを提示していただくことを求められます。

ですから 重要になるのが申し込みされた日付と残高が確認された日付というのが常に最新でなければいけません。

またゴールドの売主様の方は ゴールドの購入者である 投資者様からの個人情報及び残高証明 申込書を確認し 独自の調査を行い コンプライアンスのチェックを行います。

これはゴールドの売主様の独自の調査となります。

申請された方がコンプライアンスが通り 売主 様 が 売却を決めるかどうか というのは売主側の判断となりますので ゴールドの購入者である 投資者の方は必要署名を出して結果を待つということになります。

実際に本当にゴールドのローリングできる プラットフォームというのはほとんどありませんので情報が集約されますので 売主側も 常に情報を収集しておりますので 複数箇所で申し込まれた形跡があると嫌がられるケースがございますので 申請に関しては失敗しないようにするのが ポイントとなります。

よくあるのが ゴールドの在庫も ゴールドも持っていないのに募集をかけている方が時々見受けられますが そのようなところに提出してしまえば 仲介者の方で 誰が ゴールドが持っているかという探し歩くことになるので結果情報が複数箇所に知られる可能性があります。

そうなれば 売主様の方が多方面 と相談されてる方ですと 売却をすることを躊躇するケースがありますので このような PPP における割引 ゴールドのローリング取引というのは申請をする際にはどのようなルートで取引を持っていくのかということを注意して確認してください。

ゴールド ローリングのプラットフォームとしての業務とは。

東京 ゴールドプレミアムクラブです。

私どものプラットフォームとしての業務はどのようなことを行っているかという説明をします。

このような 割引 ゴールドのローリング取引というものは特殊な取引となります。

世界的にはこのような手法を PPP プライベートプレイスメントプログラムという名称で呼ばれています。

これは個人の 売主 様が大量にもたれている 在庫を売却をする際に 市場価格より 割り引いて販売する場合に売主 様と 購入者様が直接取引ができる仕組みを提供するのが プラットフォームと 呼ばれています。

プラットフォームというのは 個人の売主様が 販売したい場合 個人の売主様自身が直接、自ら持っている ゴールドの買い手を探すことが難しいこともあり 同時に高額な商品を持っていることもあり 安全面を考慮して プラットフォームを経由し 人の紹介をしていただくというのが この携帯での取引になります。

ローリング 取引を実現させるには 売り側と間でブリッジをする投資家 そして最終的に買い取り保証を持って買い上げる 買取業者 という 三者が ダイレクトで取引するということで この個人間での売買が成立します。

よくある質問で最終的に ゴールドを買い上げた 買取業者は そのゴールドをそんなに大量に買い上げてどうするんですか という質問がありますが基本的には大手買取業者を経由し 金の精錬所に売却されるということになります。

したがって このような取引のニーズというのは常に存在しております。

世界的に見ても半導体 や電気自動車 その他 it 機器などの伝導率が高い 工業用として使う ゴールドの需要が高まっています。

金の価格の高騰もしておりますので 現在 非常にニーズが高いものになっていると言えます。

従って このような取引というものは しばらくは継続するとは思われます。

ローリング取引に参加することができる人は日本全体でも非常に限られた人数であります。これは特殊な案件になりますので 基本的には申し込みをされて情報が開示されるということになります。

実際にお申し込みをされて 売主様の方で行うコンプライアンスが合格になれば直接売主の方から 取引形態についての詳細の連絡をいただき 第1回目の取引場所が伝えられます。

そこで 倉庫内で在庫を確認し 問題がなければ資金を支払っていただき その資金を取引期間中 信託するということになります。

8回 16回 24回の週2回のローリングを終えた時点で信託された金 購入 費用は全額返済されローリング時の収益に関しては 毎週 1回精算されます。

このような仕組みを構築し 売主様と投資者様を直接取引ができるように サポートするのが プラットフォームの仕事となります。

ローリング 取引の支払い方法

東京 ゴールドプレミアムクラブのブログです。

本日は私どものクラブのゴールドのローリング 取引の方法について説明いたします。

基本的には私どものゴールドの取引に関しては 資金は取引金額を決めてから 取引期間中は 50キロ分 もしくは 100kg 分のゴールドの購入金額を 売主様に預けることになります。

8回のローリングと16回のローリング それと 最長が24回のローリングと決まっております。

週に2回のローリングを行いますので8回のローリングで4週間 16回のローリングで 8週間 24回のローリングで12週間ということになります。

ローリングに関する収益に関しては1週間に1度 まとめて投資者様に支払うことになります。

取引 携帯に関しては 毎回同じパターンで行いますので1点ご注意していただきたいことは 毎回毎回ご入金をしていただくのではなく 初回取引に金 保管 倉庫 もしくは銀行で取引の契約を結び その後を指定の口座に資金を信託していただき 取引期間中は 資金を預けたままにしますが ローリング 取引が完了した時点で預けられた資金は全額返金するという仕組みです。

このような仕組みで取引を行いますので 東京ゴールドプレミアムクラブにおいて 割引 ゴールドのローリング 取引をする際は 取引期間中は 一定期間は 資金をお預かりするということになることをご理解ください。

繰り返しになりますが ローリング 取引完了後に資金は全額返済することになります。

申込と仲介手数料に関する概念。

東京 ゴールドプレミアムクラブです。

私どもは50キログラム 単位 100kg 単位のゴールドのローリング 取引を専門とする プラットフォームでございます。

私どものクラブにお申し込みいただく場合は申請者は 申請者の個人情報を公式 E メールに送っていただけるようにすれば取り扱いは スムーズに行えます。

必要なものは 

①運転免許証がパスポート 写真がある 身分証明書 

②住民票 マイナンバー戸籍があるもの 

③印鑑証明のコピー 

④購入申込書  (購入申込書 Tokyo Gold

こちらのものを記載し スキャナーか 写真を撮ったものをメールで送ってください。

東京ゴールドプレミアムクラブ
TEL 070-8401-7928 
(携帯電話 ショートメッセージ)
Whatsapp: +81-7084017928
(営業時間am10-pm8)
Email: tokyogoldclub@gmail.com

一度ご連絡を差し上げて取引に関する意思確認ができましたら コンプライアンスのチェック と入らせていただきます。

仲介者を経由して申請される場合は 仲介者の代表者様が 私どものクラブにご連絡いただき 必要証明をコピーか 写真 家で提出していただければ 対応はいたします。

私どもは プラットフォームとして客付けの仲介手数料を準備はしませんので客付け 仲介者の方で購入者の方と支払 約定書を締結をし 取引開始後 手数料の方は 直接購入者様からお受けください。

私どもが プラットフォームとしての元付けになりますので 客付けの方は 仲介者様の方で手数料の方は確保していただくことになります。

ローリング 取引の収益 イメージ

こんにちは 東京 ゴールドプレミアムクラブです。

現在私たちのクラブでは50kg 単位と100kg 単位のゴールドのローリング 取引を行っております。

メニューに関しては3種類 ございます。

8回 取引 16回 取引 24回 取引の3つのコースがございます。

ゴールドは1パレット あたり400kg ありますので 例えば 50キログラムの8回取引となれば400キログラムの取引になりますので、1パレットの取引ということになります。

16回 取引で800kg で 2パレット 24回 取引で1200kg になりますので 3パレットの取引になります。

100kg 単位の取引も同様で8回取引で800kg となりますので 2パレットの取引になります。同様に 16回 取引で4パレット 24回 取引で 6 パレットの取引ということになります。

基本的には1週間あたり 2回の取引を行いますので24回 取引を行ったとしても2ヶ月半から3ヶ月で取引は完了となります。

現在 ゴールドのローリング取引で1回のローリングあたりの収益は50キログラムのローリングで約3000万円になります。

1回あたり100kg のローリング取引で約1億2000万円の収益が粗利益として上がります。

昨今金の価格が非常に高騰しておりますので50キログラムの金のローリングに参加しようと思えば約4億5000万円ほどの資金証明が必要になります。

100kg の場合は8億円の資金証明が出せることが 取引を交渉できる条件になります。

割引率や詳細の取引に関する数字に関しては実際にお問い合わせいただき 案件に参加される方のみにお伝えいたしますが現実 行われている 大体の数字はこれで把握できると思います。

すなわち 一番大きな利益が出るのが100kg 単位の 24回 取引になりますので だいたい2ヶ月半の取引期間で1回あたり 1億2000万円の収益の24回ということになりますのでこれを計算してもらえば20 数億円の利益が出るというのが理解できます。

これは 仲介者の手数料や税金などは 計算はされておりませんので そこから差し引かれることにはなりますが大きな収益が計算上 理解ができると思います。

ゴールドのローリングの大体の収益のイメージについて説明いたしました。

東京 ゴールドプレミアムクラブはゴールド ローリング取引専門のプラットフォームとなりますので 参加できるのは 50kg もしくは 100kg の 金のローリング取引に関するお問い合わせ のみとさせていただきます。

私どものプラットフォームでは取引形態は決められた形で行っておりますので 他のやり方がどうかという質問に対してはお取り扱いできません という回答になります。

私どものプラットフォームの取引のシステムに同意していただける方にのみ ご案内することが可能になります。

ゴールドのプライベート取引について

PPP すなわち プライベートプレイスメントプログラムというのは 割引の金融商品を大量に個人間で取引する場合に限り非公開で行われる取引になります。

この取引に関しては売主様 もう 個人の資産家として大量のゴールドを持っておりますので まずは 購入者は自らの紹介 すなわち KYC を提出し口座にある資金証明 CISと pof を提出することで自らの情報を開示いたします。

審査に関しては 購入希望者のパスポートもしくは運転免許証 写真付きの身分証明書を提出し 住民票 戸籍とマイナンバー記載あり も 提出します。印鑑証明はコピーを提出し 実際に取引時には印鑑証明を持参することにもなります。

まずはこれらの個人情報を提示し ゴールドの売主様が独自の コンプライアンスの確認を行い 取引に対して合格になれば割引でのゴールドの売却が行われます。

資金証明については前日もしくは当日の ATM から資金を一部 下ろしたレシートを提示することが求められます。

一般的にはATM から 1000円か1万円を引き出し 自らの口座から資金が引き出せるという証明を提示する必要があります。

これが ATM出金時のレシートの要求ということになります。

これらの条件をクリアし取引が解消されれば 取引期間中は 取引金額の資金を信託することによって効率よく 週2回程度のローリング 取引が可能になります。

これは完全におまかせで行える仕組みになりますので一度取引がスタートすれば何度も出向いて売買の手続きをする必要はありません。

ローリングに関しては週2回程度行うことになりますがローリングで出た 収益に対して利益配当が行われます。

最終的にローリング 取引を終えた時点で信託された資金に関しては 投資者に全額返金されることになります。

これはあくまでも個人間における売買契約によって行われる仕組みであり 中間に入る人が途中で買い上げて コミッションを抜き取るというようなことはありません。

ダイレクトな個人間売買を行い その収益に対して利益配当をするという仕組みになります。

東京 ゴールドプレミアムクラブより

買取価格の基準について

東京 ゴールドプレミアムクラブのゴールド買取基準について説明をいたします。

買取価格の基準とさせていただいておりますのは田中貴金属 様 の買取価格を目安として取引をさせていただくようになっております。

取引に関してはローリング委託 手数料や 買取 手数料が差し引かれますのでこの価格よりは安くはなりますが 購入時の割引率がありますので ゴールドの卸値の割引 リストを 買取価格での差額で利益が出ます。

詳細ついては直接お問い合わせいただいた方にのみ ご説明はいたしますので 、取引に関することで 興味のある方はご連絡ください。

下記の URL は田中貴金属の買取価格について紹介してるホームページです。

https://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/d-gold.php

オフィシャルページを開設します。

東京 ゴールドプレミアムクラブの オフィシャルページを開設いたしました。

 

東京 ゴールドプレミアムクラブの活動内容としてはプライベートプレイスメントプログラムにおける割引 ゴールドのローリングの案件を解説し案内をしております。

活動 媒体としては インターネット上でのみ行っております。

 

私どものプライベートクラブにご連絡する際には ホームページの記載の公式 電話番号からご連絡ください。

携帯電話 ショートメール WhatsApp などから連絡はできます。

よろしくお願いいたします。

 

東京 ゴールドプレミアムクラブより